羊毛フェルト作品と犬・猫について

羊毛フェルトでのマスコット作りについてですが、
・猫などのペットのいる ご家庭では気を付けて欲しいことがあります。

それは、羊毛フェルトを
ペットが誤飲してしまわないようにすることです。

私は猫がとても好きで、
我が家には大切な家族の一員、ニャンがいます。

羊毛フェルトを始めるきっかけも
猫の羊毛フェルト人形を作りたかったからです。

ある日、羊毛フェルトで作った猫をテーブルに置いたまま
ちょっと部屋を外して戻ったら、
羊毛フェルトで作った猫は ニャンによってボロボロにされていました。

幸い誤飲はしていなかったのですが 動揺しました。
(ダメな飼い主です。)

ニャンは今まで ある程度の大きさのぬいぐるみには
興味を示すことも噛みつくこともなかったので 油断していたのですが、
羊毛フェルトのマスコットだけは別だったようです。

犬については私は詳しく分かりませんが、
猫にとって羊毛フェルトは魅力的な存在のようです。
(もちろん個体差はありますが。)

天然のウール100%である羊毛フェルトは
猫が手を出したくなる香りのようで、
我が家のニャンもそのうちの一匹です。

羊毛フェルトのマスコットがボロボロになるのは構いませんが、
大切な家族である猫・犬が誤飲をしてしまい
万が一の事態になってしまったら後悔してもしきれません。

ですので、羊毛フェルトを楽しまれる時には
ペットのいるご家庭では羊毛フェルトの管理に気を付けてあげて下さい。

【免責事項】
万が一、ペットが誤飲してしまったとしても
当サイトでは責任は一切負えません。
当サイトのご利用は、ご利用する方の自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る